洋服・小物

洋服

シャツ

シャツのメニューに機械仕上げと手仕上げがありますが何が違うのですか?
はい、機械仕上げは襟・カフス・身頃をプレス機械でプレスした後、手仕上げで整形します。

手仕上げは、身頃はもちろん、襟・カフスもアイロンで手仕上げします。

どのようにコースを使い分ければ良いのですか?
機械仕上げはビジネスシャツに、手仕上げは高級シャツ、型崩れをさせたくない

シャツにお勧めしております。

機械仕上げ

シャツをクリーニングに出すと襟・カフスが窮屈になって返ってきたり、

ボタンが割れるのは機械でプレスするのが原因です。

当店では襟・カフスが型崩れしないように工夫して

機械でプレスしています。

料金250円~

手仕上げ

クリーニングに出して襟・カフスを型崩れさせたくない、

ボタンが割れるのが怖いならば手仕上げコースです。

特にシャツの襟にフラシ芯が使われている場合、

手仕上げしないといけません。

一度の機械プレスで型崩れしてしまいます。

料金500円~

高級シャツ(FRAY)の「手洗い」「手仕上げ」クリーニング

高級シャツ「FRAY」のクリーニングのご依頼を頂きました。 当店のシャツのコースには、機械仕上げと手仕上げの2つのコースがあります。 高級シャツのクリーニングは、手仕上げコースでしかお受けしておりませ ...

続きを見る

洗濯表示コース

洗濯表示コースとはどのようなコースなのですか?

洋服に縫い付けてあるこのような表示

洗濯絵表示

を洗濯表示といいます。

これはどのように洗濯し、取り扱いするべきか

洋服メーカーから提供される情報です。

この情報に従ってクリーニングするコースが

洗濯表示コースです。

洗濯表示コース

洗濯表示コースは一般的なクリーニングです。水洗い表示の商品は水洗いし、

ドライクリーニング表示の商品はドライクリーニングします。

洗浄の際には品物を1点1点、洗濯ネットにいれて洗います。

乾燥は、回転式乾燥機を使うと洋服を傷めるため、

自然乾燥で数日かけて乾燥しています。

ですので、当店では即日仕上げはしておりません。

また、ドライクリーニングは洗浄液を洗浄のたびに交換するのではなく、

循環して同じ洗浄溶剤で洗います。

フィルターなどを通して洗浄液を循環させることにより、

洗浄液を綺麗な状態にするのですが、このフィルターの

管理を怠ると汚れた洗浄液で洗うこととなります。

当店では、定期的に洗浄液を検査して

ドライ溶剤管理

綺麗な洗浄液で洗うように心掛けています。

料金

  • ブラウス・・・500円~
  • セーター・・・590円~
  • スーツ上下・・・1480円~
  • ジャケット・・・840円~
  • ボトムス・・・640円~
  • ワンピース・・・1340円~
  • コート・・・1640円~

Aコース

洗濯表示コースの内容は分かりました。

Aコースはどのような内容になっていますか?

洗濯表示コースは洗濯表示通り洗うコースでした。

Aコースは洗濯表示が水洗い不可で、ドライのみ可の

品物を水洗いしたり、水を使ってお手入れする

コースとなります。

洗濯表示が水洗い不可の品物を

水洗いしても大丈夫なのですか?

おっしゃるとおり、水洗い不可の品物を

水洗いすると洋服にダメージを与えます。

クリーニング業者で、汗抜きクリーニングやウェットクリーニングと

宣伝しているのが、こちらのコースに近いです。

汗抜きクリーニングは聞いたことがあります。

でも、なぜ洋服にダメージを与えるのにドライクリーニングの品物を

水洗いするのですか?

ドライクリーニングだけで、洋服の汚れを

落としてくれれば良いのですが、ドライクリーニングは

石油系溶剤で洗うので、皮脂や油汚れは落とせますが、

汗や食べこぼしの汚れを落とせません。

汗汚れを落とすために水洗いをしています。

クリーニングに出したのに黄変するのは

汗が残留しているのが原因です。

確かに、クリーニングに出したのに着ようと

してみると黄変していたことがあります。

汗が残留していたのですね。

でも、洋服にダメージを与えるなら

お気に入りの洋服を出すのは心配です。

ご心配になられるのは分かります。

クリーニング業者はダメージを与えないような

処理をしておりますが、各業者で洗浄・乾燥・仕上げ

の各作業内容が異なりますので、

仕上がり具合がかなり違ってきます。

カシミヤ・ウールなどの獣毛は

ドライクリーニングにより本来の脂分が

抜けてパサパサになってしまいますので、

当店では水を使ってのお手入れにより脂分を

補っております。

Aコース

Aコースはドライクリーニングした後に、水洗い、水を使ってのお手入れをします。

ドライクリーニングは管理された溶剤でネットに一点一点入れて洗います。

水洗い・水を使ってのお手入れは、

採寸した後に洋服の汚れ具合、構造、染色などを観察して

それぞれの洋服にあった方法で

洗浄・お手入れしています。

乾燥は洋服を傷めないように自然乾燥しております。

仕上げは機械整形後にアイロンで手仕上げします。

納品までに1週間以上のお時間を頂きます。

料金

  • スーツ上下・・・3050円~
  • ジャケット・・・2000円~
  • ボトムス・・・1050円~
  • コート・・・3000円~
  • セーター・・・950円~

Sコース

Aコースはドライクリーニング表示の

商品を水洗いするコースと分かりました。

Sコースというのがありますが、

これはどのような内容になっていますか?

Sコースは洗浄・乾燥はAコースと同じですが、

仕上げが違います。

そうなんですね。仕上げはAコースとどのように違うのですか?
まず、こちらの動画をご覧ください。

洋服を仕立てる際には、

裁断した布のパーツをただ縫い合わせて

いくのではありません。アイロンで

くせとりして縫い合わせます。

知りませんでした。

でも仕立てる際のくせとりと

クリーニングと関係があるのですか?

実は洋服を水洗いすると

アイロンのくせとりが無くなって

元の布の状態に戻ってしまします。

元の布の状態に戻った洋服を

アイロンで再び整形しないといけません。

この洋服のシルエットをAコースよりも

細部にわたりアイロンで再現するのが、

Sコースになります。

Sコース

Sコースはドライクリーニングした後に、水洗い、水を使ってのお手入れをします。

ドライクリーニングは管理された溶剤でネットに一点一点入れて洗います。

水洗い・水を使ってのお手入れは、

採寸した後に洋服の汚れ具合、構造、染色などを観察して

それぞれの洋服にあった方法で

洗浄・お手入れしています。

カシミヤなどの獣毛には脂分の栄養を補います。

乾燥は洋服を傷めないように自然乾燥しております。

仕上げはアイロンで細部にわたり手仕上げします。

納品までに2週間以上のお時間を頂きます。

料金

  • スーツ上下・・・5000円~
  • ジャケット・・・3000円~
  • ボトムス・・・2000円~
  • コート・・・5000円~
ゼニアスーツのクリーニング

オーストラリアの契約農家から買い付けた羊毛から 脇と肩の部分からだけ使うというゼニアの生地、 高級オーダースーツや海外トップブランドなどで 使われます。 今回、お手入れさせて頂いたゼニア生地のスーツは ...

続きを見る

ウール・カシミヤコートはドライクリーニングの後、栄養を与えないといけません。

続きを見る

ビジネススーツコース

当店では上記コースの他、ビジネススーツコースがあります。
ビジネススーツコースというのがあるのですね。

それはどのようなコースですか?

ビジネススーツコースはビジネススーツ用のコースとなります。

それもドライクリーニング表示のスーツを水洗いするコースです。

ドライクリーニング表示のスーツを水洗いするのは、

Aコース、Sコースも同じではありませんか?

Aコース、Sコースはドライクリーニングした後に、

水洗い、水でお手入れするのですが、ビジネスコースは

ドライクリーニングはせず、水洗いのみします。

スーツの汗汚れを落とすのが、目的のコースです。

Aコース、Sコースに出そうか迷っていたスーツも

ビジネスコースに出すことはできるのですか?

いえ、ビジネスコースは名前の通り、

ビジネススーツのみに適用されるコースとなって

おります。

大手量販店などで販売されているビジネススーツが

対象となります。

ブランドスーツ、仕立てスーツ、礼服は

対象外となります。

水洗いだけならば、Aコース、Sコースよりも

料金は安くなるのですか?

はい、洗濯表示コースよりは高くなりますが、

Aコース、Sコースよりも料金は安くなります。

「このコースにビジネススーツを出すと

ドライクリーニングに出せない」との

お客様のお声も頂いております。

好評なコースですが、シーズン終わりの

収納前のクリーニングはドライクリーニングと

水洗いのAコースをお勧めしております。

 

ビジネスコース

ビジネスコースはドライクリーニング表示のスーツを水洗いだけするコースです。

このコースの対象となるスーツは大手量販店で販売されているビジネススーツです。

対象となるスーツかは、受付時の検品にて判断させて頂きます。

採寸した後に、水洗い、自然乾燥します。

自然乾燥しますので、納期に5日程度いただきます。

仕上げは機械仕上げと簡単なアイロンとなります。

料金

  • スーツ上下・・・1900円~
  • ジャケット・・・1050円~
  • スラックス・・・850円~

集配

クリーニングをお願いしたいのですが、

店舗での受付だけですか?

店舗での受付とともに集配もしております。
集配もされているのですね。

集配可能エリアがあるのですか?

はい、長崎市内、長与、時津地域になります。
こちらの都合に合わせて来て頂けますか?
なるべく、ご希望に沿うようにしておりますが、

集配できる時間が限られておりますので、こちらからのご指定時間に

お伺いさせて頂くことになります。

集配は定期的な集配だけでしょうか?
定期的な集配の他に、シーズンオフの収納前のまとまった

集配も行っております。

ただし、染み抜きや革製品などの特殊品は確実にお受けできるとは

限りませんので、染み抜き・特殊品のみの場合は店舗だけの受付になります。