店主

クリーニングアラタの店主です。洋服一着が製品となるまでには生地織り、染色、パターン作成、縫製、整形などなど様々な工程が必要です。このように多くの工程によって作られた洋服をクリーニングで扱うのですから、それぞれの工程の知識、技術が必要となってきます。染み抜きには生地織り、染色などの知識・技術、洗浄においても染色、整形の知識・技術が必要となります。洋服にできるだけダメージを与えないクリーニングを目指して染色・縫製・整形などの知識・技術を学び続けています。

ブランドバッグのパイピング修理

高級シャツ(FRAY)の「手洗い」「手仕上げ」クリーニング

高級シャツ「FRAY」のクリーニングのご依頼を頂きました。 当店のシャツのコースには、機械仕上げと手仕上げの2つのコースがあります。 高級シャツのクリーニングは、手仕上げコースでしかお受けしておりませ ...

ウール・カシミヤコートはドライクリーニングの後、栄養を与えないといけません。

着ぐるみのクリーニング

着ぐるみの大きさは様々です。 着ぐるみに使われている材料も 様々で、洗濯するように作られて いません。 洗えないものを水を使ってお手入れする これは当店の得意分野です。 洋服はもちろん、着ぐるみも水を ...

色補正前

ブランドバッグの底角の色剥げ補正

バッグの底の角は使用していると 擦れてどうしても色剥げ してしまいます。 色剥げした革バッグを廃棄する前に、 補色することにより、見栄えが良くなる場合も ありますよ。 当店では革の色補正をする際、 数 ...

色補正前

塩素による脱色の色補正は色合いを再現できるかで判断しています。

染み抜き前

サビの染み抜き

サビのシミです。 最初、血液のシミかもしれないと思い、 薬剤で確かめると反応しないので、 サビのシミと断定しました。 サビはサビ取り剤で簡単に 落ちる場合が多いです。 サビ取り剤を使ってみました。 落 ...

修理前

バッグ内袋の破れ修理

バッグの内袋がファスナー付近の縫い合わせで ほつれてしまっています。 内袋がバッグの底に縫い付けられて いないので、ファスナー付近の縫い糸をほどいて、 内袋のほつれを整え、再び縫い付ける修理を ご提案 ...

洗浄後

ベビーカークリーニング

ベビーカーのクリーニングのご相談で多いのが、 カビのご相談です。 カビは埃のような白いカビでしたら、 洗って落ちますが、黒いカビは洗っても 落ちません。 黒カビは一度の漂白では落としきれない 場合が多 ...

修復前

ブランドバッグのシミと色剥げの修復

革のシミは洋服のようなシミ抜きはできません。 革は濯ぎができない、色の定着が弱いので、 使える薬剤が少なく、色が抜けやすいです。 ですので、革はついたすぐの表面の汚れしか落とせません。 革のシミは塗装 ...