店主

クリーニングアラタの店主です。洋服一着が製品となるまでには生地織り、染色、パターン作成、縫製、整形などなど様々な工程が必要です。このように多くの工程によって作られた洋服をクリーニングで扱うのですから、それぞれの工程の知識、技術が必要となってきます。染み抜きには生地織り、染色などの知識・技術、洗浄においても染色、整形の知識・技術が必要となります。洋服にできるだけダメージを与えないクリーニングを目指して染色・縫製・整形などの知識・技術を学び続けています。

染み抜き前

洋服 洋服の染み抜き

スーツの染み抜き

スーツのジャケットについた食べこぼしの シミをご自身で対処されて広がってしまって います。 シミは扱って落ちないと落ちにくくなります。 スーツなどのご家庭で洗えないものをご自身で 染み抜きされるのは、 ...

内装交換前

バック バッグの修理

バッグの内装交換

革製のバッグでも内装は合成皮革で作られていること がよくあります。 合成皮革は通常2~3年で劣化が始まります。 白く粉を吹いているのはカビではなく、 合成皮革の劣化の現象です。 これでは表の革が綺麗な ...

復元加工前

洋服 洋服の黄変復元

千鳥格子柄のジャケットの黄変復元加工

ジャケットの襟が黄ばんでしまっています。 黄変してしまうと染み抜きでは改善しません。 漂白して色補正しないといけなくなります。 今回のジャケットは千鳥格子柄なので漂白の際に 柄を消失してしまうと復元が ...

交換前

財布 財布の修理

財布の内装交換

財布の内装が合成皮革で作られているため、劣化して使えなくなって います。 内装交換をするにあたり、合成皮革を本革に変更し、 カードを入れるポケットを2か所増設しました。 合成皮革は通常2~3年で劣化し ...

クリーニング前

洋服 洋服のクリーニング

汗を吸った礼服のクリーニング

暑い季節に洋服を着るとどうしても、洋服が汗を吸ってしまいます。 汗を吸うとこのような現象が起こります。 脇部分に汗の塩が出てきています。 こちらの礼服の洗濯表示はドライクリーニングにみ可能となっていま ...

洋服 洋服の黄変復元

ジャケット襟の黄変復元加工

着用頻度が高いジャケットの襟によく見られるのが 襟の黄変です。 黄変してしまった襟はドライクリーニングしても 水洗いしても黄ばみは落ちません。 皮脂汚れと汗をドライクリーニングと水洗いで 落として、さ ...

染み抜き前

洋服 洋服の染み抜き

ジャケットの不明のシミ

知らない間についたシミです。 何のシミか分からない場合、 基本手順を試験しながら試して いきます。 数種類の薬品を試し良く 落ちる薬品を繰り返しながら 染み抜きします。 無事に綺麗に落とすことができま ...

交換前

バック バッグの修理

ブランドバッグの内装交換

バッグの内袋が合成皮革の経年劣化で べたつきボロボロになってきてます。 こうなっても劣化しない布地に交換することで また使えるようになります。 値上がりしているブランドバッグの新品を購入するより、 修 ...

ビフォー

洋服 洋服の色補正

ご家庭で洋服の染み抜き・漂白に塩素を使ってはいけません。

色柄物の洋服に塩素がつくと一瞬で脱色してしまいます。 脱色した部分に染料を塗ろうとしても色が入りません。 塩素が付着した部分の繊維が変質してしまうからです。 塩素で脱色した部分に色を入れるには色の粉で ...

染み抜き前

洋服 洋服のクリーニング 洋服の染み抜き

洋服の染みは早期発見・早期処置すれば除去率が高くなります。

染みの色から付いてかなり時間が経ったもの と判断できます。 ここまでなったら、染み抜き剤だけでは 落とせなくなります。 漂白してシミの色を抜いていかなくなりますが、 ここで問題があります。 漂白剤を使 ...