バック 修理

バックの劣化した合成皮革部分を本革への交換

合成皮革の劣化

合成皮革は寿命があり、

使用していなくとも

空気中の湿気による加水分解によって

劣化し、ボロボロになります。

上画像はバックの一部に縫い付けてある

合成皮革が劣化してしまって

います。

お客様のご希望により

お手入れしだいで合成皮革よりも

長く使える本革へ交換しました。

合成皮革を本革に交換

これからは定期的にオイルを入れてお手入れすれば長く使えますよ。

 

-バック, 修理

Copyright© 長崎|長与 クリーニングアラタ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.