クリーニング スーツ ブランド 洋服

リングジャケットスーツのクリーニング

リングジャケットスーツのクリーニングをお受けしました。

当店でスーツをクリーニングする場合、

まず、石油系溶剤を使ったドライクリーニングで

皮脂汚れを落とします。

次に、水を使って汗汚れを落としていきます。

ドライクリーニングは型崩れの心配はありませんが、

水を使う際には、型崩れしないように注意しないと

いけません。

特に、このスーツの袖には

注意が必要です。

雨降り袖

雨降り袖

袖山に皺が寄っています。

縮んでこうなったのではありません。

イタリアのナポリスーツでは袖山に

皺がよっていて、これを「雨降り袖」

と呼び、ナポリスーツの特徴となっています。

このスーツを水に漬け込むと縫い糸が縮み

「雨降り袖」が崩れる可能性があります。

スーツ全体の水で落ちる汚れが酷い場合は、

水に漬け込むしかありません。

それほど汚れていない、または水に漬け込むと

型崩れしたり、色が激しく出る場合は、

当店では独自の工夫した洗浄方法で水を使って

お手入れしています。

汚れを完全に落とすために水に漬け込み、

スーツを型崩れさせるよりも、

型崩れさせないように必要最低限の

汚れを落とし、スーツ本来のシルエットを

守ることが大切であると当店では考えています。

参考カノニコ・オーダースーツのクリーニング

イタリアの高級服地メーカーであるカノニコの フランネル生地のオーダースーツのクリーニングを ご依頼頂きました。 今回のクリーニング作業では、 まず、ドライクリーニングで皮脂・油汚れを 落としました。 ...

続きを見る

襟の黄ばみ ビフォー
参考スーツのよくある黄ばみ

スーツによくある黄ばみは 上着の襟の黄ばみと パンツの股の黄ばみです。 黄ばみの原因は汗、尿、食べこぼしの残留が 原因です。 汗、食べこぼしを黄ばむ前に洗い落とせば、 変色しません。 ここで問題があり ...

続きを見る

参考ゼニアスーツのクリーニング

オーストラリアの契約農家から買い付けた羊毛から 脇と肩の部分からだけ使うというゼニアの生地、 高級オーダースーツや海外トップブランドなどで 使われます。 今回、お手入れさせて頂いたゼニア生地のスーツは ...

続きを見る

クリーニング | スーツ | ブランド | 洋服

-クリーニング, スーツ, ブランド, 洋服